FC2ブログ

球 爺 残 日 録

自作真空管アンプと骨董スピーカーで音楽を聴き、時々部屋録を公開しています。

「火曜まで不自由な生活…」

4日の夜、分電盤の漏電ブレーカーが何回も落ちて停電状態になったため、22時過ぎに東電にSOS電話しました。
復旧したものの原因の特定は出来ず、建築後30年弱経過した集合住宅なので分電盤の交換を勧められました。


その後、以前部屋の壁コンを交換してもらった町の電気屋さんに東電より安くできないか相談したところ、故障中の食洗器の買い替えとガスコンロからIHヒーターへの交換を抱き合わせで分電盤交換価格を抑えた、という説明つきで見積もりが提示されました。

電気屋さんと家内の会話の中で、家内が過去に2回も薬缶を空焚きしていたことが判明したため、火災防止を最優先して上記工事を依頼することにしました。コワ~!!

昨晩また漏電ブレーカーが落ちたので電気屋さんに工事を早くしてほしいと電話し、来週火曜日に工事をする運びになりました。

実は、拙オデオ部屋と隣の家内の部屋及び給湯機の配線用ブレーカーが劣化しているらしく、そのブレーカーを落としてその他の部屋の電気が繋がっている綱渡り状態です。

火曜午後の工事終了までは部屋が使えないので、オデオは封印せざるを得ず、給湯機が使えないので入浴できません。。
今晩からは、少し離れた所にある今風銭湯に出かけないといけません。

オデオのない生活は15年振りであり、読書しかやることがない生活は色んな意味で不自由です。。。



その対策として考えた訳ではないのですが、こんな雑誌をネットで買い込みました。

P1080196.jpg


読み始めたばかりですが、こんな箇所が目に止まりましたので引き写します。

☆「音を聴く楽しみ聴かせる楽しみ P108~P109」から

…ステレオスピーカーからの音の鳴らし方に、やはりひとりひとりの癖がある。
ひっそりと静まりかえった部屋の中に音がしっかり充満し、やがて演奏者の息づかいを感じるほどの演奏の気配を再現する。
そういうプレゼンスを再生音に求めるのは、わたくしの聴き方の癖である。
音質は、やや細め。むしろシャープで潔癖なほど澄明で、楽器のどんな細やかな音も解像して鳴らす音-。

全然逆な人もある。解像力よりは積み重なった音の厚みを、気配よりも圧倒される迫力を、シャープさよりも腰の据わった分厚さを、求める人がある。

音量だけとっても、思い切りパワーを上げる人。反対に、どんなフォルティシモでも会話のじゃまをしないくらいに絞った音量で鳴らす人。
こういうところに、意外に隠れていたその人の性格が現れる。
どんな鳴らし方をしても、その人の心が映し出されると知ってくると、自分の性格も心もおそらくそっくり映し出しているであろう自分の装置の音を、やたらな人に聴かせるのが怖くなってくる。…


小生の鳴らし方は著者瀬川さんに近い気がしますが、環境が許せば後者の大音量派に転向するかもしれません。。(自爆)

スポンサーサイト



テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2020/01/17(金) 17:00:00|
  2. 日常
  3. | コメント:2

「♪Afternoon Jazz~Recording In My Room♪」

記事名の前半はブロ友「oguさん」の名シリーズを英語にしただけのパクリにて、oguさんの寛恕を乞う次第です。(自爆)


先日、WE310Aラインアンプの足元を強化しました。
強化とはいってもゴム足をスパイクに替えただけですが、スパイク受けは凝りました。高さからいうと足駄を履いたみたいです。(笑)


WE310Aラインアンプのスパイク





JAZZではライブ盤が好きです。
勿論スタジオ録音の優秀音源も大好きですが、演奏現場(会場)の雰囲気・熱気はライブ盤ならではです。

今日のライブ盤は、2009年の旧盆に一関「ベイシー」で収録されたHank Jonesの『Jam At Basie』を選びました。
曲は、収録時の季節に合わせた「Summertime」です。 この部屋録で会場の雰囲気が些かなりとも感じられば嬉しい限りです。



☆再生機器:iPod→Hugo→WE310Aラインアンプ→WE205Dシングル→AXIOM22 & H-70HD


テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2020/01/15(水) 15:30:00|
  2. 部屋録
  3. | コメント:0

「青パークの平面バッフル化は…」

昨晩、長野のH.T.Navi社から青パーク用バッフルが届きました。

P1080181.jpg


念入りに寸法を測って注文したので、「AXIOM22」エンクロのダクト開口部にピタリと嵌りました。

P1080185.jpg


早速音出しをしました。

「おっ、低音の伸びがあるなあ」が、最初の感想です。

この段階でリスポジでのF特を測定しました。

青パークリスポジF特

AXIOM22 & H-70HDに遜色ないどころか、100Hz前後の山の高さは勝っています。

中高音はウッドコーンらしい自然で優しい音色であり、低音も音量を上げるとボンつき傾向が出ますが、まあ聴けるレベルです。




これで終われば青パークの平面バッフル化は成功ですが、そう上手くいかないのが世の常です。

ウイリアムス浩子を聴き始めたら、ビリつきが発生しました。。
どうやら、ピッタリ嵌っているとはいえ、青パークのバッフルの縁とエンクロの境界で共振が発生して、ビリついているようです。。


エンクロの方が薄い(厚さ18mm⇔青パークバッフル=30mm)ので、こんな対策をしました。
写真には写っていませんが、エンクロの上部にも板を貼り付けて、青パークのバッフルをしっかり押さえようと考えた訳です。

P1080188.jpg



先程、アン・バートンの「Sunny」を部屋録しましたが、強音部で歪みが出たので披露は取り止めです。。(自爆)


バッフルとエンクロを接着剤でくっ付ければ解決するかもしれませんが、別の原因があるかもしれないので、暫くは下の写真の状態で行きたいと思います。

P1080186.jpg


★部屋録追加☆
曲によっては中音量でも大丈夫なので部屋録しました。青パークは頑張って鳴っていますが、ところどころ喧しい。。


☆再生機器:iPod→Hugo→WE310Aラインアンプ→WE104Dシングル→青パーク
  1. 2020/01/14(火) 12:00:00|
  2. スピーカー&セッティング
  3. | コメント:4

「♪2020年正月の到達音♪」

「疑似平面バッフル+後面開放箱」のセッティングを変えて、響きが強く且つ奥行きも感じられる再生音になったように感じています。

いつもながらの自己マンですが、リアルさが増して嘗てない程の音に仕上がった!(笑)

考えられる要因です。
①平面バッフルの内振りを強くして、ほぼリスポジに正対する形にした
②エンクロージャー背後の壁に小型パネルを立て掛けて(復活)、背面の音の反射を拡散した

P1080172.jpg

P1080180.jpg


これらによって上記の変化を顕著に感じたのではないかと思いますが、偶然の産物かもです。。




ということで、ヒラリー・ハーンのアルバムからチョイスして部屋録しました。

WE205Dシングルだと楽器音が鉄(カネ)臭く聞こえます。尚、総じて拙録音では実際の音に比べると音場の幅が狭くてリアリティが劣るのはどうしようもなく、音の素性に的を絞って聴くしかないのが残念です。



☆再生機器:iPod→Hugo→WE310Aラインアンプ→WE205Dシングル→AXIOM22 & H-70HD

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2020/01/06(月) 10:00:00|
  2. 部屋録
  3. | コメント:6

「貰っていないお年玉の使い途(笑)」

お年玉は高校入学以来貰っていないと思いますが、貰った気分でこんな物をゲットしたいなあと妄想し、作っていただけそうな業者に問い合わせました。

下の写真で、何をゲットしようと妄想しているかお分かりでしょうか。(笑)



P1080179.jpg


P1080176.jpg




そうです。
AXIOM22のエンクロージャー下部のダクトホールにピッタリ嵌る「青パーク用ミニバッフル」なんです。


以前からお世話になっている長野県のH.T.NAVI社の社長さんにお願いしたらサービス価格で引き受けていただき、先程設計図がメールで届きました。




青PARC図面



一番上の写真でお分かりのように、巨大なアルニコマグネットを持ちながらTV用スピーカーの地位に甘んじている「青パーク」を箱から出して、AXIOM22の「疑似平面バッフル+後面開放箱」に組み込んで拙システムのセカンドスピーカーにしようと考えた訳です。 ユニットは外付けですが、サランネットに干渉しないようにバッフルをザグッてもらいます。


P1080177.jpg



このスピーカーの規格は下図の通りであり、多分背圧をかけた方が低音は出ると思いますが、敢えて平面バッフルに装着して伸び伸びと鳴らしたら、どんな音になるか凄く興味があります。  

今月末の納品が待ち遠しいなあ。(笑)

青PARC

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2020/01/05(日) 19:30:00|
  2. スピーカー&セッティング
  3. | コメント:8
次のページ

プロフィール

KOBA

Author:KOBA
昭和24年生まれ団塊世代爺
趣味:読書、ゴルフ、音楽鑑賞、球アンプ組立、他

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
オーディオ全般 (533)
部屋録 (338)
スピーカー&セッティング (133)
パワーアンプ (82)
プリアンプ、ラインアンプ、Att. (76)
デジタル・インターフェイス (37)
お気楽アナログ (35)
偶に聴きたい昭和歌謡 (5)
クラシック海航海日記 (15)
日常 (147)
昔話 (9)
『日本駄文協会』(「駄文協」) (9)
日記 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR