FC2ブログ

球 爺 残 日 録

自作真空管アンプと骨董スピーカーで音楽を聴き、時々部屋録を公開しています。

「WE310Aラインアンプ変貌中~残留ノイズ対策」

出音の微妙な変化を求めて、DAC「Hugo」とパワーアンプの間に「WE310Aラインアンプ」を組み込んで聴いていますが、このラインアンプには音質面から音量調節ボリュウムを付けませんでした。

WE310Aラインアンプ


つまりHugoの電子ボリュウムを操作して信号を送り出し、WE310Aラインアンプはフルゲインでパワーアンプへ信号を渡すことになります。

しかしです。。。アンプ製作の腕が悪いせいで、能率105くらいのAXIOM22だと結構なノイズが聞こえてきます。。


上の写真の改造をする前までは気にならない程度だったんですが、ノイズが大きくなったので、このままでは音楽を聴く気にならなくて改造し始めました。





紆余曲折はありましたが、WE310Aラインアンプの変貌後の姿は下の写真の通りです。
一見して分かることは、①大型チョークが小型2個に替わったことと、②整流管がなくなったことです。

P1080113.jpg


内部も相当手を入れてノイズはやや小さくなりましたが、まだ満足できるレベルではないため、取り敢えず600Ω出しのラインアウトトランスの後に東京光音のAtt.ボックスを付けて、通常音量ではノイズが気にならない程度までになりました。
暫くはHugo直結かこのラインアンプ経由でパワーアンプをドライブすることにします。


★12月4日の姿★
冒頭で音質云々と書きながら、結局はよくあるボリュウム付きのラインアンプに変貌しています。。(自爆)

P1080118.jpg
(内部)
P1080117.jpg<


スポンサーサイト



テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2019/12/03(火) 22:30:00|
  2. プリアンプ、ラインアンプ、Att.
  3. | コメント:2
<<「WE310Aラインアンプは『変態Wチョーク & Wボリュウム』」 | ホーム | 「♪骨董アンプを修理して今年はこの音で締め括り♪」>>

コメント

こんにちは

Att.ボックスを外付けしたり、HUGOのボリウムで音量調整するのも面倒でしょうから、ラインアンプに内蔵させたいですね。

特注エンブレムが雰囲気を醸し出していますね。
  1. 2019/12/04(水) 11:10:16 |
  2. URL |
  3. Chaos #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんにちは

Chaosさん 今日は。

>Att.ボックスを外付けしたり、HUGOのボリウムで音量調整するのも面倒でしょうから、ラインアンプに内蔵させたいですね。
御意!
裸でも良いのでAtt.をシャーシの上に載せて、一体化したいです。

>特注エンブレムが雰囲気を醸し出していますね。
おお、ありがとうございます。
せめてそこだけでもです。。(自爆)
  1. 2019/12/04(水) 11:15:08 |
  2. URL |
  3. KOBA #n9XDtvKo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KOBA

Author:KOBA
昭和24年生まれ団塊世代爺
趣味:読書、ゴルフ、音楽鑑賞、球アンプ組立、他

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
オーディオ全般 (533)
部屋録 (338)
スピーカー&セッティング (133)
パワーアンプ (82)
プリアンプ、ラインアンプ、Att. (76)
デジタル・インターフェイス (37)
お気楽アナログ (35)
偶に聴きたい昭和歌謡 (5)
クラシック海航海日記 (15)
日常 (147)
昔話 (9)
『日本駄文協会』(「駄文協」) (9)
日記 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR